ろくろはいつ発明されたかは謎が多いようですが、その歴史は古く、日本では平安時代に、木工用の轆轤が発明されたそうです。轆轤

この動画を見ていると、本当にいとも簡単に急須と湯呑が出来上がります。
特に3:05辺りで急須のふたが完成するのですが、感覚だけであれだけ完璧な寸法が作れるものなのでしょうか?おじさんの話では、製品の場合はちゃんと寸法を測るのだそうですが、今はデモのためにとりあえず作ってると言っています。恐るべしです。
ろくろの経験がないので、何年ほどでこのような技が取得できるのかは分からないのですが、とにかく凄い匠の技だということは分かります。

それでは海外の反応をご覧下さい。



Watch the Pottery(Teaware) Making Technique Live!


海外の反応

(例)国籍
・コメント



アメリカ
・師匠!!



アメリカ
・OMG…彼は、粘土をぐいと動かしてるね。




アメリカ
・私が今まで見た中で最高の陶芸家だよ。俺も陶芸家だぜ!




アメリカ
・見事なスキルで初心者陶芸家の夢:)




アメリカ
・芸術ってのはプロセスなんだ。概念論だ。目を覚ませ。




アメリカ
・すごい...迅速かつ完璧。




カナダ
・とてもきれいにしてるよね...。それにそのズボンカッコイイ!




ドイツ
・うわー、それは職人技だな!素晴らしい!




アメリカ
・陶芸は本当に楽しいよ。あまりにもひどくって自分はやめるしか
なかったんだ。でもそれ高いんだよね。




カナダ
・うわー、印象的だ。




国籍不明
・この男は長年の経験を持ってしても異常だって思う。
信じられないぜ!素晴らしいビデオ。




イギリス
・私も陶芸好きだよ :)



アメリカ
・それは基本的に時計回りに回ってるって知ってるよね…。
彼は「逆方向」に回してるよね。




イギリス
・うわぁ、美しい。 たくさんの手間と忍耐で、粘土はまさに何に
でも、すごく簡単に形作られるんだ ... 想像力を忘れないこと。
単純にに素晴らしい。




アメリカ
・多分左利き?




カナダ
・スゴイよなぁ。俺は陶芸のレッスンを受けるんだ。だけど彼最高だね。




メキシコ
・急須につけられた最後のやつって何?




アメリカ
・あれは取っ手だね。




アメリカ
・うわぁ、これは本当に彼がやってるんだよね!
スゲー!




アメリカ
・感覚で正確にフィットする蓋を作るのってすごいじゃん!




カナダ
・私のお気に入りは初めの叩くところだね =]




アメリカ
・彼はいいね。彼は「作業着」を着る必要はないよね。
だって彼はへまなんかしないもん。




イギリス
・最初はさぁ、急須につける蓋は測るんだろうなぁって思ってた
けど、そんな必要なかったね。




アメリカ
・彼が蓋をしたとき巻き戻しちゃったよ!パーフェクト·正確!




アメリカ
・あぅぅ。どこかで陶芸習いたいなぁ。楽しそう。




アメリカ
・この男は人間じゃないね。絶対に彼はロボットだよ。
いや、普通の人は粘土を彫刻みたいには出来ないよな。




アメリカ
・これはとても信じられないほど簡単に見えるんだよね…。