【海外の反応】日本って最高じゃん(^ω^)

日本に関係した様々なニュース記事、動画などの海外の反応をまとめました。

    2014年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    「ごあいさつのうた」はひらけ!ポンキッキの中で使用された楽曲で、1982年にアルフィーの池田典代が作曲しました。

    初めて日本語を勉強する外国人にとって、日本語を歌にしているものって学習に便利でしょうね。ネイティブの発音に近づけるかは別として、外国語を喋るにあたって、洋楽をとことん聞いた!歌った!という方も多いはず…。

    基本的には想像上の動物と言う設定なんだとは思いますが、0:32のこんばんはで登場する動物の種類がどう考えても思い浮かばないのは私だけでしょうか(笑)

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Japanese Greeting Song 'ご あいさつ の うた'

    【【海外】日本のあいさつを歌にしてみた!シュールな動画に外国人は「これで日本語勉強しました!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    最近話題のチバットマンですが、動画内でも語られているように、主に千葉市内を、バットマンの姿で町中をバイクで疾走しています。
    コスプレのきっかけは、震災で失った笑顔を取り戻すためだったようです。

    先日「チバットマン」が警察から事情聴取を受けていたことがニュースで取り上げられていましたが、主に道路交通法における車両の問題と、マスクをすることによっての視界の状態、マントはタイヤに巻き込まれないかなどの安全面での確認だったようです。警察からもお墨付きを頂いたチバットマンの今後の活躍が気になります。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    The Japanese Batman

    【【海外】巷で話題の「チバットマン」に外国人も驚きと称賛の声!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1962年に本田宗一郎が航空機事業への参入を宣言してから50年あまりの月日が流れ、2014年6月27日、ホンダがホンダジェットの量産1号機が初飛行に成功したと発表しました。「いつかは空へ羽ばたきたい」本田宗一郎の空への憧れはオートバイのエンブレムであるウイングマークからもうかがい知ることが出来ます。

    2014年8月20日、HondaJetの設計者でプロジェクトの開発責任者でもある、ホンダ・エアクラフト・カンパニーの藤野道格社長が、米国の学術団体「SAEインターナショナル」が主催する「ケリー・ジョンソン賞」を受賞しました。

    「HondaJetの独創的な主翼上面エンジン配置形態など、先進技術の研究・開発を通じて、航空宇宙工学における学門的知見の発展に貢献した」と評価され、日本人では初となる快挙です。(Wikipedia参照)
    HondaJet

    50年以上かけて夢を実現したホンダの航空機は本当にカッコイイです。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    HondaJet F3 Worlds Most Advanced Business Jet Commercial Carjam TV HD Car TV Show 2014

    【【海外】「日本は常に正しいのだ」ホンダ初の飛行機に世界が絶賛!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    信憑性のありそうなコメントをそのまま抜粋しますが、

    ”tokeo ota 日本
    日本の埼玉県にある「振武館」の演武会の模様です。1990年代初めの映像で、演武者は黒田鉄山、数世紀以前から家伝として伝わる「民弥流居合術」を披露しておられます。明治以後の武道ではない、真正の日本武術です。”


    動画自体は2006年にアップされたようですが、実際はもっと古い映像のようです。目にも止まらぬ速さってこういうことを言うのだなと改めて感じました。
    本当にカッコイイです。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    iai kuroda tetuzan sinbukai

    【【海外】神技!!黒田鉄山の目にも止まらぬ速さの抜刀に外国人も驚き!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    佐渡を拠点に太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる太鼓芸能集団―鼓童のパフォーマンス動画です。

    迫力ある演奏に思わず目を奪われます。日本人のコメントにもありますが、パソコンで聞くような演奏ではないのかもしれません。体の奥に響き渡るような臨場感はさすがにライブでしか味わえないものですね。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Kodo - "O-Daiko" - HD (japanese drummers - Taiko - tambours géants Japon)

    【【海外】日本の和太鼓の演奏に外国人も感動!!「信じられないほど…魅力的!」】の続きを読む

    このページのトップヘ