【海外の反応】日本って最高じゃん(^ω^)

日本に関係した様々なニュース記事、動画などの海外の反応をまとめました。

    カテゴリ: 日本の交通

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    日本の新幹線のスピードと安全性に外国人は驚きを隠せないようです。
    何よりも凄いことは、私たちにとって新幹線は時別な乗り物ではなく、日常的な交通手段となっていることだと思います。それには日本人にとっては当たり前のことである、時間の正確さや安全性が大きく加味されているのだと思います。そういった日本人の当たり前に外国人は驚かれているのでしょうね。

    動画に含まれているマグレヴはリニアですので、正確には新幹線ではないですね。関連記事をどうぞ。

    【海外】超伝導リニア”マグレブ”に世界各国から驚きの声続出!最高時速581Km!


    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Crazy Fast and Safe Japanese Shinkansen train

    【【海外】「日本のテクノロジーって最強!!」速い、安全、定刻、日本の新幹線ってやっぱり凄いんです!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    今回の動画は日本の白バイ隊員の動画です。見ていて本当に素晴らしいのですが、管理人は悪いことをしていなくても、白バイ・パトカーは見るだけでドキドキして心臓に悪いです(笑)

    コメントを見ていると、アメリカの警官に対する悪口がとても多いことに驚きました。そんなに態度が悪いんですかね?確かに太っているイメージも強いですが、あんな銃社会の国で働いている警官はとても勇気のある方々だと個人的には思います。

    今回’maneuver’という単語をどう訳せばいいのか最後まで悩みました。バイクを真剣に運転される方はもしかすると「操縦」と言ったほうがしっくりくるのかもしれません。このようなテクニックが必要とされるものを、運転と呼ぶには相応しくないようにも思ったのですが、今回は「運転」とさせていただきました<m(__)m>

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Japanese Police demonstration

    【【海外】「日本人は素晴らしいね!」日本の白バイ隊員に世界が絶賛!!MotoGPのレースチャンピオンみたいだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    一昔前までは3.3.7拍子の道路ですら、「わっ、すごい!」と楽しくなったものですが、2004年に世界初のメロディーロードの実用化試験が行われ、現在では日本全国26か所に設置されているようです。

    タイヤが前後にあるのにも関わらず、どうしてきれいな音楽になるのか不思議でしたが、車両の前後にある複数のタイヤから同時に発生する異なった音は、人の脳の働き(カクテルパーティー効果)により都合よく取捨選択されるほか、予備知識として使用されている曲目などの情報がある場合は、より鮮明に聞くことが可能(wikipedia引用)となるそうです。
    外国人の方が「ゲゲゲの鬼太郎」のメロディーロードを走行した場合、どんな曲に聞こえるのかとても興味があります。

    今回の動画は主にメロディーロードがどのような目的で設置されているのかとい説明に主眼が置かれているようで、肝心のメロディーの部分は若干不明瞭となっております。ご了承ください。

    それでは海外の反応をご覧下さい。


    SINGING ROADS - TAKE A MUSICAL TRIP IN JAPAN

    【【海外】「日本はやっぱりクール!」メロディーロードに海外も絶賛!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本の鉄道の技術って本当に凄いですよね。

    この動画は山梨実験線で行われたもので、総距離
    42.8kmとなっております。もともと18.4Kmの先行区間
    だったようですが、時速500Kmで走行すると何と2分で
    終端まで達してしまうようです。

    先行区間では一般の人の試乗が可能だったようですが、
    残念ながら現在は延伸工事中のため試乗不可のようです。

    管理人補足
    山梨県立リニア見学センター引用
    JR東海より、平成26年3月19日にリニアの体験乗車(試乗)について、
    今年の11月・12月および来年の3月の平日にそれぞれ数日程度、1日
    に2~3回、1回100人程度、有料(約2,500円程度)で実施するが、具体
    的な実施日・応募方法等はまだ未定であり決まり次第ご案内するとの発
    表がありました
    JR東海のサイト)。

    ※最新の情報は自己責任でお願いいたします。






    早く乗ってみたいなぁと思いつつ、旅行って準備や移動時間が一番
    楽しかったりもしますよね。


    超電導リニアは、鉄道総合技術研究所(鉄道総研)および東海旅客鉄道(JR東海)
    により開発が進められている磁気浮上式リニアモーターカーである。超電導電磁石
    (超伝導電磁石)を利用するため、開発を推進するJR東海では超電導リニアと呼ん
    でいるが、国土交通省では「超電導磁気浮上方式鉄道」という呼び方もしており、ま
    た「JRマグレブ」という呼び方もある。マグレブ (Maglev) とは英語の“magnetic lev
    itation”(磁気浮上)を省略した呼称である。なお、英名については、JR東海はこれを
    「SCMAGLEV」(Superconducting Maglev, Superconducting Magnetic Levitation
     Railway)としている。

    引用元wikipedia


    Japanese Maglev, 581km/h

    【【海外】超伝導リニア”マグレブ”に世界各国から驚きの声続出!最高時速581Km!】の続きを読む

    このページのトップヘ