【海外の反応】日本って最高じゃん(^ω^)

日本に関係した様々なニュース記事、動画などの海外の反応をまとめました。

    カテゴリ: 日本の伝統

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    一年ほど前にすでに話題となった動画のようですが、まだ見たことのない方がいらっしゃれば、一度は見ていただきたい動画です。
    長野県小谷村にある、人口の7割が65歳以上の限界集落大綱地区で執り行われた結婚式です。

    先日少子高齢化問題について取り上げていた動画を紹介しましたが、本来の結婚の意味をこの動画は教えてくれます。結婚ってこんなにも周りから祝福されて、みんなを幸せにすることが出来るものなんですね。結婚こそが人と人が繋がっていく原点なんだと改めて感じました。

    赤の他人の結婚式で初めて涙しました。そんな感動は言葉が通じなくても、世界中の人々の心に響くようです。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Japanese Traditional Wedding // Kenichi & Ayaka

    【【海外】日本の限界集落で執り行われた伝統的な結婚式に外国人も感動!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    世界売上シェアNo.1セキュリティソフト『ノートン』が2012年に販売した商品のCMになります。実際に神社での祈祷を施したデータバックアップ用USBメモリーという奇想天外の商品です。

    アキバ系アイドル「でんぱ組.inc」のメンバー6人が巫女に扮して、当時は抽選で「お授けの儀」で直接手渡してくれるイベントも存在したようです。

    残念ながら私はリアルタイムで見た経験はないのですが、最近では日清カップヌードルでも似たようなテイストのCMはありますが、本当にユーモアたっぷりの作品です。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    [Eng sub&中字] Norton Japan TV Commercial of Antivirus USB

    【【海外】「日本のCMが凄い」ユーモアたっぷりの和を意識した作りに外国人も驚愕!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    戦場のメリークリスマスは1983年に日本で公開された映画です。この映画は日本、英国、オーストラリア、ニュージーランドの合作映画で、大島渚監督がメガホンを取りました。その映画のメインテーマ曲は英国アカデミー賞作曲賞を受賞しました。
    戦場のメリークリスマス

    この「戦場のメリークリスマス」の作曲者である坂本龍一氏は、近年では反原発運動などの社会活動においても精力的にご活躍されていらっしゃいますが、先日「中咽頭がん」であることを公表されました。治療に専念され、またご活躍されることを心から待ち望んでいます。

    素敵な音楽と共に流れる映像もまた素敵なものばかりです。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    和楽器による戦場のメリークリスマス

    【【海外】和楽器で演奏された「戦場のメリークリスマス」に心が奪われる!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    こちらの動画は伊賀流忍者屋敷の紹介動画となります。
    伊賀鉄道 上野市駅より徒歩約10分の場所にあるこの施設では、忍者体験なるものも行っており、忍者好きにはたまらない施設となっております。京都や大阪に行かれる機会がありましたら訪問してみてはいかがでしょうか。
    伊賀流忍者屋敷

    ちなみに忍者とは忍術を使う人です。忍術は格闘技ではありません。主に三重県伊賀地方と滋賀県甲賀地方で発達した独自の兵法が忍術です。忍術を定義づけるのは大変困難なのですが、狭義では「忍び」本来の意味である、戦場において敵軍に潜行する情報収集をはじめ、変装術や心理学を含む密偵術と、広義では江戸時代の忍術伝書に記されるような密偵術を含む剣術や火術、呪術、薬学、天文学など、総合的なものの2つに大別できるそうです。何だか奥が深いようです。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Real Ninja House in Japan!

    【【海外】「忍者って日本ではまだ生きてたんだ…」外国人には衝撃!侍の家が凄すぎる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    尺八(しゃくはち)は日本の伝統的な木管楽器の一種である。リードのないエアリード楽器に分類される。中国を起源とし、日本に伝来したが、その後空白期間を経て、鎌倉時代江戸時代頃に現在の形の祖形が成立した。
    尺八

    wikipediaではこのように書かれていましたが、起源については諸説あることも多いので、勉強不足のために明記できませんが、外国人も中国が起源であるという方と、日本だという方に分かれているような印象でした。
    まとめると、中国原案の楽器に日本人が手を加えたという事なのではないかと思われます。どちらにせよこの音色は日本のものです。

    この曲は日本の尺八奏者の宮田耕八朗さんが演奏されたもので、アルバム「尺八-日本の笛」からの選曲だそうです。

    それでは海外の反応をご覧下さい。



    Shakuhachi - The Japanese Flute

    【【海外】「尺八は日本起源?中国じゃないの…?」日本の尺八の音色に外国人もうっとり!】の続きを読む

    このページのトップヘ