ケーキ屋さんって本当にワクワクしますよね。こどもの頃は誕生日かお客さん、先生が来る家庭訪問などの特別な日にだけ見ることが出来る、本当に特別な食べ物でした。それこそ昔はイチゴのショートケーキか、少しオシャレなものでモンブランか、プリンアラモードか、という少ない種類の中で必死に頭を悩ませていましたが、今やケーキも一つの芸術作品のようです。最近ではパティシエのみならずショコラティエなんてかっこいい職業もあるのかと、松潤をみて思ったものです。

ちなみに、誕生日のホールケーキ、今ではアントルメなんて洒落た名前で売られています。

それでは海外の反応をご覧下さい。


Japanese Cake Shops

【【海外】「今すぐ日本に行きたい!」日本の美しいケーキに外国人もうっとり!】の続きを読む