【海外の反応】日本って最高じゃん(^ω^)

日本に関係した様々なニュース記事、動画などの海外の反応をまとめました。

    タグ:核爆弾

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    今日8月9日で、広島に原爆を投下されてから69年の月日が流れました。この動画は2005年のTBSテレビ放送50周年 戦後60年特別企画 『ヒロシマ』で放映されたものを編集したものです。科学者のハロルド・アグニュー博士グレート・アーティストに搭乗し、広島原爆の唯一現存するキノコ雲の映像を撮影した)が広島訪問の際に2人の被爆者と対面を果たしました。(アグニュー博士は2013年9月に亡くなられました)謝罪要求する2人に対して博士は、最後まで謝罪することなく「リメンバー・パールハーバー」という言葉を引用して、自分自身も多くの友人を失ったことや「銃弾で死のうと爆弾で死のうと原爆で死のうと死ぬときは死ぬ」という冷静な理論を展開しました。

    事実を映し出しすということはドキュメンタリーとしては当然のことだと思うのですが、遺族感情を鑑みると、とても繊細な問題であるため、このような内容の放映をすべきだったのかは未だに疑問に思う所もあります。どちらが正しいのかという事よりも、今後我々が戦争を起こさせないという意思を持ち続けることが、このような悲劇を生まない唯一の望みなのかもしれません。


    それでは海外の反応をご覧下さい。

    注:画像が粗く、見えずらいかもしれません。



    The man who dropped A-bomb visits Hiroshima after 60 years

    【【原爆】故・アグニュー博士が初めて広島へ降り立ち、被爆者と対面を果たす貴重な映像に外国人の反応は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     沖縄県久米島の北、28キロ沖には鳥島があり、島全体がアメリカ軍の射爆撃場となっています。その射爆撃場で、きのこ雲のような雲が浮かんでいるのを久米島の住民が撮影したそうです。

    撮影した男性(19)は、21日午前10時半ごろ、大きな爆発音を聞いたと言います。

     「映画の爆発みたいな音、ドーンみたいな。急にドンと聞こえて煙が上がって、その後に戦闘機の音が聞こえた」(写真を撮影した男性)

     軍事評論家は
    「きのこ雲は核爆発だけと思いがち、大規模爆発の場合は、核兵器を使ったのと同じような雲ができることがある」(軍事評論家 小川和久さん)
    と述べていて、核爆弾というわけではなさそうですが、最近は近隣諸国との緊張も高まっていることもあり心配ですよね。

     今のところアメリカ軍からも特に情報は得られていないようで、謎は残りますが今のところ詳細は不明です。集団的自衛権について議論されている今、私たち日本人は、どのようにして国を守るべきなのか議論を尽くし、決定しなければならない時なのかもしれません。
     

    記事引用

    【緊急事態!?沖縄・久米島で核爆発か…「北朝鮮のテストなの?」【海外の反応】】の続きを読む

    このページのトップヘ